台灣の成功大學華語中心に申し込んでみた

中国語 成功大学 華語中心 オンライン 個人 一対一 台湾ワーホリ準備

8月に台湾に渡航してから、最初の3か月は台南にある成功大學の華語中心で中国語を勉強しようと思っています。

今回は、成功大學の華語中心の申請をしてみたのでその時のお話を少ししてみたいと思います。

ちなみにまだ渡航していませんので、実際と異なっている部分があるかと思います。また、私は個人的に華語中心に問い合わせて申請を進めたため、ほかの方もすべて同様になる保証はできません。

成功大學華語中心ってどんな感じ?

成功大學は台南の大学で、台湾大学が日本でいう東京大学とすれば、成功大學は京都大学になぞらえられることもあるほど立派な大学だそう。そこに付設されている華語中心は本科生を目指すための留学生や中国語を学びに来た外国人が多く通うとのこと。

立地も台南駅から徒歩10分ほどと好立地。学生数は全体で1,000人ほどで日本人は5%~10%ほどの割合らしいです。台湾師範大学は日本人割合が30%ほどらしいので、日本人のいない環境がいい!という方にはオススメかもしれませんね。

料金を見てみましょう。

2020年の秋季班のグループレッスン(小班)で約111,600円、1時間あたり約676円。個人レッスン(單班)は約201,600円、1時間あたり1,221円とグループレッスンの2倍ほどですね。台北に比べて費用は安いのかな?と思っていたのですが、あまり変わらないかもしれません。台湾師範大学の秋季班12週でグループレッスンが約95,040円、個人レッスンが約324,000円とグループレッスンであればこちらのほうが安い!私が以前通ったことのある政治大學だと12週でグループレッスンが約118,800円、個人レッスンは希望者のみ1時間あたり1,200元でした(800元という情報も)。

そして残念なことについ先日申し込みのために成功大學のホームページを見ていたら、2021年の案内もアップされていたのですが・・・

これもコロナの影響でしょうか…。グループレッスンは900元(約3,240円)、個人レッスンに至っては20,000~22,000元(約72,000円~79,200円)の値上げがされていました。

台湾師範大学、政治大學、台湾大学の華語中心のホームページを見てみたところ、今のところ2021年の値上がりは見られなかったのですが、冬季班以降に通うのを検討されている方はこまめにチェックしておいたほうがいいかもしれません。

成功大學の授業はグループレッスンが1日2時間のレベル別クラス授業、そして週に5時間の選択授業の合計週15時間。個人レッスンは1日2時間のマンツーマン授業と週に5時間の選択授業の合計15時間だそうです。こちらの情報は実際に通い始めてからアップデートしていければと思います。

なんで成功大學にしたの?

成功大學の華語中心に決めた理由は大きく2つ。

1つ目は、まだ行ったことのない台南で生活をしてみたかったから。台北には何度も言ったことがありますが、台湾の古都と言われる台南でのんびりと過ごしてみたいのです。

2つ目は、物価が安いから。なにせ金も無い、コロナの影響でいつも以上に金がかかるのにワーホリで行くため、少しでも節約したくて台南、台南にある華語中心の中でもしっかりとした印象を受けた成功大學を選びました。

こうやってみると「成功大學がどうしてもいい」というわけではありませんね。しかも、上述した通り学費も台北と変わらない、というかむしろ来年から逆転してしまうかもしれない。ここら辺は自分の選択が吉と出るか凶と出るか、ブログでつづっていけたらと思います。

コロナ禍でのいつもと違う注意点

今回、成功大學の華語中心に通うため、6月末くらいからちょくちょくメールにて問い合わせをしていました。すると、こんな状況ならではの注意点が2つありました。

まずは、成功大學の寮に入れないということ。

はじめから寮に入れることを見越して余裕をこいていたのですが、現在はコロナの影響で学校側が斡旋できる寮すべてで外国人の入寮を断っているらしいです。

謝謝您的來信。

如果您可以取得簽證、有相關證明並且順利入境台灣,
且在開課前完成14天的居家隔離,華語中心很歡迎您來上課。
但是,因為成功大學一直很小心地應對Covid-19,
我們不確定到時候學校的政策會不會有什麼規定或調整。
目前,成功大學也不接受我們幫任何學生申請宿舍,
我們一直積極在幫學生爭取,
希望秋季時事情能有所好轉。

我們對目前很多不確定的情況感到抱歉,也謝謝您的諒解。

実際に来たメールがこんな感じ。 それに対して、「秋季班までには何とかなりそうですか?」と聞いたところ、

很遺憾地,校內宿舍開放的機率並不高,
成功大學在之前也拒絕了
我們為春季班跟夏季班同學的申請。
我們有一些合作的校外宿舍,
但他們也還在評估有多少床位可以給秋季班的學生,
而且他們也需要衡量如何協助居家隔離,
如果他們願意在秋天與我們繼續合作,
我們可能可以有一些床位。

「まだちょっと考えてるよ~」となんとも可能性がなさそうな返答。

あきらめきれない私は、台湾で部屋を探すときによく使われるという591というサイトでもこの成功大學の寮の入居者募集を見つけ出し、台湾の友達に頼んで591経由で申し込んでみてもらいました。結果は「外国人は今お断りしている」とのことでした。

2つ目の注意点は、普通にホームページのオンライン申請から申し込んでもエラーになってしまうということ。これについてはおそらく、以下のNewsがかかわっているかと思われます。

これによると、「学部生として来る留学生だけ台湾に来られますよ。単なる中国語学習目的の人は特別の入国許可が下りる対象じゃないからね。」ということが書かれています。自分は事前に「ワーホリビザで入国できるようになったから隔離生活後だったら秋季班に参加できるか?」と聞いて、問題ないという返事をもらえていたのですが、一見すると華語中心にだけ通う人は全員一律受け入れませんよ、的な感じですよね。

そして、実際にオンライン申請をしてみると何回やっても最後の〔送出〕ボタンを押すとエラー表示になってしまうんです。

「ワーホリビザ取れたら来てもいいよ~」と言われていた自分は、いざオンライン申請をしてみたら申請できないので慌てて華語中心にメールをしてみました。

すると、「申請フォームに入力したやつをスクリーンショットして、必要書類と一緒にメールで送ってくれればいいよ」と言われなんとか安心しました。

オンライン申請を実際にしてみた

というわけで実際にオンラインでの申請フォームを見てみましょう。

華語中心のホームページを最初に開くときに中国語で開くか英語で開くかで、オンライン申請のフォームも言語が変わってきます。自分は最初に中国語ページで開いたため、項目もすべて中国語で書かれていました。少し意味があやふやなところは英語ページも開いて確認しながら進めるといいでしょう(ちなみに日本語ページもありますが、ほぼ機能していません)。

また、提出書類として求められる「パスポートサイズの写真3枚」「パスポートの顔写真のページのコピー」「最終学歴の成績証明書または卒業証明書」「財力証明書」ですが、「パスポートサイズの写真3枚をどうやってファイルで送るんだよ!」と思っていましたが、最初はスマホのアプリでそれっぽいのを作って添付しました。

しかし、オンライン申請がエラーでできず、メールでのやりとりで申請に切り替わったら提出書類として求められなかったので、現地についてから提出すればよさそうですね。だとしたら必須項目のマークつけとかないでよ、、、といった感じですが。

ちなみに、私はこの申請フォーム、最初の名前をローマ字で入力した以外はすべて中国語、というか漢字で入力しました。英語で打つのめんどくさいし、台湾人が見るんだから漢字でいいでしょ!と。文句も言われなかったので「漢字で行けそうなところは漢字にする」こと結構おすすめです。

入力した画面をスクリーンショットで撮ってメールに添付して送ったらその日のうちに入学許可書のPDFと、秋季班のスケジュールが送られてきました。

9月3日までに台南に現地入りできれば何とかいけそうです。

あとは住むところをうまく探せればいいのですが、、、

どなたか台湾での住まい探しのプロがいたらコツ教えてください!!

apu

コメント

  1. […] 2021年冬季班(2020年12月開講)から授業料が上がります。詳しくは以前書いたブログをご覧ください。 […]

タイトルとURLをコピーしました